New entries
Profile
Categories
  • X (3)
twitter
携帯百景
Archives
twirpic
本棚
Links
Search
Admin
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
松本零士の世界
松本零士の世界 (JUGEMレビュー »)
コロムビア・オーケストラ
Recommend
Recommend
Recommend
ザ・ヴェルヴェット・ロープ
ザ・ヴェルヴェット・ロープ (JUGEMレビュー »)
ジャネット・ジャクソン,ジャネット・ジャクソン,ロッド・スチュワート,ジェームス・ハリス・ザ・サード,ルネ・エリゾンドJr.,テリー・ルイス,ジミー・ジャム,シルベスター・アレン,マリリン・マクロード,バネッサ・メイ
Recommend
Recommend
フロム・ジャネット・トゥ・ダミタ・ジョー [DVD]
フロム・ジャネット・トゥ・ダミタ・ジョー [DVD] (JUGEMレビュー »)
ジャネット・ジャクソン,カーリー・サイモン,ジョニ・ミッチェル
Recommend
powered by JUGEM

スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Category:- | スポンサードリンク | | - | - | pookmark |

    Xツアーお疲れ! 参加してないけど!
    0

       ※写真は本人からの貰ったものです!


      レジェンド金髪グラサンTOSHI・利羅ちゃん&レジェンドピンクhide・ひどちゃん
      萌えた。これは萌えたよ。
      このツーショットを観るために行くべきだったんだよやっぱり。という後悔をした。(笑)
      カメコしたいなあ。
      (どうせ真面目に写真撮らせてくれないから意味ないんですけどw)


      としゅーる&りら
      ナイスすぎ(笑)


      なんて味のある3ショットなんだ。

      以上、個人的に最高だったショットです(笑)
      今回は香蛇さんが写真とってないとか言うんでないんです。残念。

      現存Toshlのコスプレさんは、としゅーると勝手に名付けました。(笑)
      一緒にYOSHIKIさんがいるようで、わたしが勝手によしくると名付けます(笑)
      そしてふたりとも、逢ったことはありません!(笑)

      おろち・としゅーる・りらで、
      まじTOSHIくん時代別に並びたいわ〜〜〜きっとひとりでっかいわたしだけどww



      ――――というわけで、
      2015年のXJAPANのツアーも恙なく終了したということで……

      って全然つつがなくねえよ!! って感じっぽくて苦笑ですが、
      参加されたみなさまがたにおかれましては、とてもよい時間を過ごしたということで、それはよかったなあ、平和になったなあ、と遠い目で微笑であります。

      わたしはツアー不参加だったんですが、
      行かないと決まった時点で日程把握をやめて、気が気でなくなるということを避けようと思ったのに、
      友人から連絡が入ったり、YOSHIKIさん側からのメルマガでレポートが入ったりと、結局当日ちょっとムズムズする、という状態を味わいました。計画頓挫。(笑)


      そして、
      今回も、レジェンド・金髪サングラスTOSHIコス利羅ちゃんに、
      「今日はオロチ来ないのか?」という問い合わせを頂いたそうで……

      とっても光栄ですね。ほんとうに感謝です。


      前のアリーナでも「オロチは来ないのか?」と知り合いでない方々から問い合わせをいただいて、
      なんというか、金にもならんことを! と罵倒されることが多かったコスプレ人生ですが、冗談抜きで命がけでやってきて、よかったなあ、冥利に尽きるなあとしみじみ感じた次第であります。
      思い出してもらえるコスプレができてほんとうによかった。

      毎回探してくれるひとがいると去年聞きましたが、今回もその人はいたのだろうか?
      携帯の待ち受けにしてくれている人っていう(笑)。
      はやいところ本人の写真に変えてあげたいですけども(笑)。

      自分自身やわたしの十代からを知っているX友達からしたら驚く話ですが、ほんとうに、すっかり「滅多に現れないレアキャラ」という扱いになっているようで……。
      どんどん脱落者が出てゆくなかで、
      「カオリが行かなくなったら終わりだねw」
      と、よく言われたわたしが、いまやレアキャラ。
      淋しい話ですね(笑)。


      去年の横アリは、なんか今回は行ってもいいかも〜と思ったんで行ったわけでしたが……なんとなく今回は楽しくXが見れそう、みたいな。なんとな〜くの直感というか。
      行かなかったときというのは、いろいろあるし、自分でもあまり把握しないようにしている感情というかですね、そういうのがいろいろあります。

      思うところは多すぎるけど、すべてが愚痴っぽくなるし痛々しくなるので、もうそういうのはあまり表で吐き出したりはしないというか、わかってくれる人だけわかってくれればいいやみたいな感じになってしまっている。
      この複雑な感情を共有している人は絶対にいるのがわかっているし、あえてもう叫びまくらなくてもよくなったというか。

      ただまわりにそういう気持ちの共有者がいない人が、ネット上でわたしの(酷い)叫びを読んで、救われるような気持ちになってくれていたっていうことも、忘れちゃいかんのかなあとは思うんですけども……そういうエネルギーももうないや〜っていうか、ほかのところに使いたいし、使えるようになったから、発信しなくなってしまった。
      いろいろと面倒ですしねえ。
      われわれはもう今の時代、マイノリティですからね(笑)。

      というか、本当は同じ複雑さを持ったファンがいっぱいいたけど、8割くらいが発信・表現はしないわけだし、叫ばないままそっと去っていったり、取りのこされてしまったり、仲間同士で共有して、諦めてしまったり。

      残り2割さえも、今はだいぶ減ってしまったという感触がある。

      わたしは残り2割の人だったと思うんですが、いままで頑張ってついていっていたぶん、復活を境にすこしして、疲れてしまったなあという感じで。

      で、そんななか、不思議なことに、これまで長いこともうダメだと黙って去っていたひとたちが、いま意外と復活をはじめていたりしている。

      大げさだけど、ほんとうに歴史を見ている気分というかね。
      でももう20年とか軽く経つわけだから、歴史ですよ。


      今後も、わたしは行くときは行くだろうし、行かないときは行かないんだろうと思います。
      やめるやめないとか、そういうのはべつに決めることじゃないし。
      Xとは感情でしか向き合えないから、つねにその時々に変わるんだろうと思います。

      昔はさ、コスもファンも、「あがる」とか「引退」とかあったよね。
      どうしても暴走族文化の名残があってね。今のXファンにとっては、ごっこ的ヤンキー臭しか感じないのかもしれないけれど、普通にヤンキー文化だったし結構えげつないところもあったりもしたもんだよ(笑)。
      「あがる」とか「引退」とか、くだらねえなあ。と子供だった当時から思っていたものでした。
      だからべつに、やめたとかやめないとか、そういうことは、べつに言わないッス。
      コスプレは、見苦しくなったらやらない、それだけッス。
      TOSHIにとって本当に失礼なコスプレはいやなんだ。
      TOSHIが見たときに、「俺ってこんなですか、そうですか(苦笑)」ってなるようなのは、イヤだ。これが乙女のポリシー。(笑)
      間違ってもモノマネ番組の芸人TOSHIコスにはなっちゃいけないの。(笑)
      あくまで、わたしはね!


      ――と、やっぱり1年も空けばよけいに長文傾向をおさえきれなくなるわけですが(笑)。



      今回、その長文の締めくくりに、ひとつ叫びたいことができた。

      Xとともに走ることを諦めてしまった人たちが、
      Xを忘れて、Xをすっぱり切り捨てて、冷めて、飽きてしまったわけじゃない――

      ということ。

      たとえば、ずーっとXから離れていた人たちも、調子よく今「青春をふたたび〜!」と戻ってきているわけじゃない。
      なかにはいると思うよ。まあそういう人とは全然仲良くなれないから知らないんだけど(笑)。
      基本的にはみんな、もう苦しすぎて歩みを止めてしまった人、現実を直視できずに離脱した人、いろいろだ。

      で、それが悪いわけじゃないの。
      だってみんな自分の人生を生きないとどうしようもない。

      ファンならYOSHIKIをずっと支えろとか、苦しみまで共有しろ、それが運命共同体だろ! とか、反論がありそうなんだけど。
      それはちょっと、偽善的で、美化しすぎの、考えのない理想論だよと。

      Xに捧げた人生かもしれないけれど、Xはあなたを食わせてはくれないし、生命の保証をしてくれるわけじゃない。
      逆に脅かしてくることはある。
      依存だから。

      だから、自分の命や生活を守るために、Xから離れるという選択は、すごく正しいし、そうあるべきだとわたしは思う。
      本当に依存していると、Xが解散したり、誰かがこの世を去ったりしたときに、自分の命ごと揺れるでしょ。
      経験済みですよみんな。(笑)
      かっこ笑い、書いておくけどね。

      それで誰が幸せになれるというのか?
      もし「自分だけが幸せで、それでいい」言い切るのなら、完全に天涯孤独で、誰ひとりの力も借りずして、生きてきた人じゃないと、言っちゃいかん、と思うのね。
      そんな人はたぶんこの世にマジで誰もいない。
      かならず誰かの手を借りて成長しているはず。オムツ取り替えてもらったり、ミルク飲ませてもらったり、細かく探せばいくらだってあるはずだ。

      心身共に健康でいることは、そうやって自分に1%でも愛をかけてここまで生かしてくれた人のため、
      そして、自分のため、だとわたしは思うんですね。
      このふたつがかならずあることを、忘れちゃいかん、と思う。

      だから、心身共に健康でいること。
      そのために、Xとともに走ることをやめた人を、非国民(笑)呼ばわりする人がいたら、それは浅い! と言いたい。
      ファンじゃないと否定する人がいたら、それは本当に、何も知らなくて羨ましいなあ、イヤな感じで返すよ。
      あの苦しみを知らなかったなんて、幸福なファンだなあと。
      Xに入れ込む時期も遅かったんだろうし、浅かったんですね〜と、返しちゃうよ。
      (そしてそのほうが正しいとも、言うよ!)

      「自分だけが幸せで、それでいい」と言っちゃう人で、
      完全に天涯孤独で、誰ひとりの力も借りずして、生きてきた人じゃないのなら、
      それはただの、悲劇のヒロインごっこ、自己憐憫、自己陶酔、自己愛にすぎないと、わたしは思う。
      それはその人が主張したいXへの愛ではなく、どこまでいっても、自分への愛だ。

      そんなんでXへの向き合い方を批判されたら、たまったもんじゃない。
      みんな必死に生きてるんですよ(笑)。

      人生100%本気でXに捧げちゃって、本当にあの頃に「X魂」を持っていたからこそいまのXに同調できない、
      それがXファンじゃないと言われるなら、たぶんほんとうに、もともといる次元が違うんだと思う。

      素直に楽しくXに向き合えて、アツくなれる人は、それでいい。本当に素晴らしい。
      だけど本気になると痛みしかない人もいる。正直かつてのXファンの多くはこれだった。めんどくせえ。(笑)

      で、そのなかに、
      (1)やっぱり忘れられないから、痛みばかりにならないように楽しく割り切って、いまのXを見ている人もいる。
      (2)それもできないので、もうXと距離を置いている人もいる。

      ということ。
      わたしは1と2を、さまよっているタイプ。概ね、2に近づきつつある。
      ただそれだけなのです。



      ま〜長い自己弁護ですね。(笑)
      レアキャラになりつつあるわたしが、単純に「Xに冷めた」とか「別のバンドに行っちゃった」みたいに思われるのがシャクだから、一回は書いておこうかなと。(笑)
      かつてはパンツ丸出しだったのが、ミステリアスオロチになっちゃって、それはそれでいいなあと思ってたけど、喋りたがりで自己主張したい愚か者のわたしは、結局書いちゃった。

      探してくれてありがとう〜ってだけ書こうと思っていたのに(笑)。

      いやほんと、探してくれてありがとう〜〜だよ!


      以上です!(笑)



      おまけ
      (怖い微笑のオロチさん)

      しっかし、
      いい加減このブログも新しくしたいなあ。サーバもデザインもシステムも。
      WPに以降したいけど、過去の記事を引き継ぐ気も起きないから微妙だ。


       

      Category:X | オロチ | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

      ワーナーミュージックのインタビュー
      0



        ワーナーミュージックジャパンの「A会議室 第113回 X JAPAN特集!!」
        インタビューをして頂きました。
        実際はこれの10倍くらいは喋っているという。(笑)
        ちゃんとTOSHIくんとよっちゃん以外にも、メッセージを送ったんだよ(笑)!

        だけどご覧の通り感極まっちゃって、失礼にもTOSHIくん以外のメンバーみんな呼び捨てにしてしまい(笑)、何度も何度も謝りながら喋って最後に半べそで「だめだこりゃ」って言っちゃって、そしたらとなりの香蛇さんが死ぬほど笑いだしちゃって大変なことになったわけです
        (奴はツボが完全に昭和だよ……)

        なので大幅カットしていただてよかった(笑)
        でも長く使って貰ってますね、かなり、じゅうぶん(笑)
        いや〜〜ぶっさいくな顔してて笑ったwww

        でも何がアレって、ファン歴聞かれて「15年くらいは経ってるよね」とか言ってて完全に時間が止まっていることにウケましたww
        15年て! X解散して何年よ。さんすうできないオロチさんにはわからない。
        とりあえず15年くらい前からとなると、TOSHIくんが黒髪になってから以降のファンだってことは間違いないということになるよww
        こんなナリでwww
        X時代は知らないの、XJAPANになって後半しか知らないの、みたいな(笑)
        直後に「20年??」と言い直していますけど……
        いや〜ほんとXに対する自分の時間が軽く5、6年前で完全停止していることにビックリですわ。

        インタビュアーの男性二名は、本当にもらい泣きしてしまいそうなとても真剣な顔でわたしの長い長いメンバーへの想いを聞いてくださっておりましたよ。とても印象的です。
        ワーナーさん、よい思い出になりました。
        ありがとうございました。


        (そして伝説のHIDEコス、セイ先生からは、「そんなナリで泣いてんじゃねーよ」とおしかりのLINEが来ました、久しぶりに恐怖にビビりました そして「でもウケた」と来ました)






         

        Category:X | オロチ | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

        XJAPAN横浜アリーナありがとうございました
        0

          もう二週間くらい経ってしまった?
          書きかけのまま放置でしたが、いい加減に掲載したいと思います。
          ちょっと内容にタイムラグがある感じだけど。
          いやー誕生日だ〜いや〜〜感慨深いね〜


          香蛇と終演後。

          翌日あたりにさっそくブログ掲載のご連絡を頂いたので、ご紹介です。
          本当にいろんな事情があって不出来なので、折角素敵な写真をとっていただいたのに、わたしボロボロで悔しいですねえ〜(涙)
          「TI Photograph & Jazz」
          http://tiblog.exblog.jp/23496466/

          まずは今回もたくさんの方にお声かけ頂き、誠に感謝申し上げます。
          今回は驚いたことがたくさんあり、5年くらい前のドームの写真を携帯に入れて(iCloudな人たちもいると思いますが)、それをわたしに見せてくれる人のなんと多いことよ! 老若男女、あらゆる方に見せていただいて本当に嬉しかったです!
          いつも探してるんでるよってとても可愛い女性に言われて、オッサンは嬉しかった!
          そう、今回、はじめてこんなに言われたよってくらい、はっきりと、「男だと思った」と3回だか4回言われたんですね、酷いはなしですね。(笑)
          だから「オッサン」嬉しかった。(笑)
          しかもほぼみんな、撮影後に、「ありがとうございました」という声でぎょっとするんですね。ぎょっとして口許おさえて「えっ!? 男性だと思った!」って素で言っちゃうんですね、言わなければいいことを!!!!(爆笑)
          いやいやいいんです、いいんですよ。これはコスプレとしては大成功でしょうからね。うん、いいんですよ。ありがとうございます。(笑)
          というわけで、完全に男だと信じて疑われなかった事件が多かったことが、驚いたことその2でしたよ。

          あと、昔のドームでの写真を待ち受けにしてくれていた女性の方がいらしたとか!?
          わたしは見てないんですけども、前日、香蛇に見せてくれた人がいたらしくて、香蛇とは一番古いX友達ですから、なんという偶然と思って驚きました。
          そんで、ちょっと照れます。ありがとうございます。
          本人の写真を待ち受けにすればいいのになあと素朴に思うんですが(笑)、いやいや光栄ですね。名も知らないのに5年も……。

          わたしは思うところあってスタジアムやサマソニには行ってないので、みなさんより久しぶりすぎるXなんですね。TOSHIの赤坂ブリッツが最後という。コスプレじたいもそれくらいっぷりで、正直これはやばいな〜できるのか〜? と思っていたんですが、まあ結果は散々っていう感じなんですけども(笑)、それでもこうしてほんとうにたくさんの方にお声かけ頂いて嬉しかったです。本当に本当にどうもありがとうございました。

          今回はTwitterもFBものせていいですか? のご確認もご丁寧に多くて、あーもうどーぞどーぞって超適当にOKしまくってたんで、結構載ってたりするんですかね、どうですか。ありますか、あったらぜひ教えてくださいよっ。
          5年前よりはるかにSNSへの参加が増えてますからね、TwitterもFBももっとマイナーでしたからね。いやーずいぶんパブリックになったもんです。ネットに流出するのもそこまで酷くなかったんだと思うんですけどね。もう今さらどうしようもないですからね! もうデキが悪くてやばかったのに自棄になってましたね!(笑)
          やばいっすねー怖いですねー酷い写真が流れるのかーやべーなー(笑)
          無許可掲載を許可するわけでは決してないのですが、ああいう格好でああいう場所にいたら、もうどうしようもないですからね。危険は危険なので一応「だめなものはだめですよ」とは言ってはおきますが、もう今さらギャンギャン騒ぐのはナンセンスですからね……。
          WOWOWの集合写真とかもあったみたいですが、どうにもああやって大人数で集まるのが苦手なので参加しませんでした……あと気合い入れもお誘い頂いたんですがごめんなさいでした〜(汗)
          昔の友達がいたりするとノリでやることもあるんですけどね(笑)。
          もうほんっと会場では疲れちゃって疲れちゃって……ライヴ前にぐったりしちゃうんで、わーってやれない(笑)やってるけど(笑)。
          昔なじみにあうと嬉しくてテンションが10年前くらいに戻るんだね(笑)。


          ところでわたしは一部の人たちの間では、「離れていた人」という共通認識があるようで(わたしの知らないところで・笑)、ちょっと驚きました。でもまあ事実ではあるんですが。五人衆のコスプレをはじめてからしばらくして、ここ5、6年は、あまりおおっぴらに新しい知り合いを作るということもなかったものですから、ネット上でもあまりXの話をすることもなく。
          なるべくXにもべったりしたくないですから、確かにそんな話もなかったですね。
          ただまあ、たまにはXの話もしていたんですが。
          別にX友達というか、今となってはそういう旧い友達も、ただの友達ですから、X以外の話をしたりもして、それでやはりXの話をしたりしなかったり。

          わたしも以前このブログでも書きましたが、ある意味ハッピーエンドという気分でいましたので、遠くから、「そっか、よかったね」と見ている気分ではありました。
          横アリも、うーん、行くのか? しかも平日? 無理無理。と思っていたんですが、地元だし、行きなよって周りに言われて行く決意をしたというか。

          やはりXの会場ですから、世を忍ぶ仮の姿で行くのにはどういうわけか抵抗があり(笑)、今回なんと4年ぶりくらいに、TOSHIコスをすることになったわけです。

          さてそのTOSHIコス。
          今回は、酷かった!!!!(笑)
          いろいろあるけど、まずは、もう穏やかな顔ばっかり! 写真みんな微笑んでばっかり!!(笑)なにこれ!
          しかもがりがりに痩せてしまったので、ぴーったりに作っていたお気に入りの衣装もぶかぶか。ダッサダサで悲しい感じ。
          それなのにどういうわけかえらく落胆して立ち直れない、っていうのがあまりないのは、わたしもいい加減、大人になったんですかね(笑)。それもあるけど、まずコスをして、仲間に会うとか。コスをして会場に行くとか、そういうのがたぶん、純粋にお祭り気分だったんで、コスに気合いは入っても、これまでのようなぴりぴり感が皆無といっていいほどだった……んだと思う。

          これはそのまま、Xに対する態度なんでしょうね。
          今までのような重苦しい気分ではないんですね。だってライヴ中に笑顔で、正気だったなんて、初めてだったんじゃないでしょうか(笑)。
          (いやあまあTOSHI関係に関してはいろんな意味で狂ってたけど、ライヴ中)
          (まず耳が出てる、へそが見えた、DRAINエロい、大きなHEATHにひきずりまわされて走る、YOSHIKIとありえないほど近い、YOSHIKIに仲良しこよしタイムとか言う、YOSHIKIにふたりきりの時間?だったなんか言う、YOSHIKIに「え」って囁きを連発する、YOSHIKIに耳こしょこしょする←耳打ちと言え、YOSHIKIと見つめ合いすぎる、YOSHIKIにおんぶされる、YOSHIKIのドラムセットでじたばたする、などなど)

          まあ、だから、「はいキース! キース! キース!!」と手を叩いてコールしてとなりの方にガン見されるとか、TOSHIが近くに来たのに何かに追われるように走り出してバルログごっこ(w)をするとか、
          まあTOSHIの可愛さに対してそういう狂気的行動はあったにせよ、基本的には終始、比較的冷静で、穏やかだったんだと思うんですね。
          ドジガワイイイイイとかおかしな声は出してたんですけど。

          まあそういう見方だけができる楽しいライヴ、っていうことだったんだと思います。
          ありえないですね〜〜〜ART OF LIFEとかやられてた日には、イントロ・ドンで倒れてた感じだったんですけどね、我々……。
          さすがにYOSHIKIのガチ泣きあたりからは、無理でしたけど……
          ART OF LIFEも結局気づいたら完全放心してたり。
          あと復活後、初めてあんなに、過去のTOSHIの写真が出てきて、何百回繰り返し見たであろうシーン(映像)とか、さすがに、さすがにキツかった。

          だけど終わってから倒れ込んで放心とか、ほんとうになくて、いやー。

          会場ももう往年のXの会場って感じじゃなかったですしね、雰囲気。あんなにWe Are Xを最初から連呼してるのとか初めて見たなあ(汗)。もう新しいXになってしまったんですねえ。
          進化は否定しませんが、自分がずっと追い求めていたものが変わるっていうのは、なかなかどうして、やはり寂寥感があるものです。
          ……猫耳だけは、寂寥感なんてぶっとんで怒りしかないですけど……(苦笑)


          そしてコスプレに話を戻すと。
          気持ち的にお祭り的なものがあったから、ああいう出来だったんだろうということですが、もうひとつ限りなく個人的な理由があります。
          アレルギーです。
          最後のコスプレをしてからというもの、やる場、機会がなかったという理由もありましたが、何よりも、酷いアレルギーを発症して、とてもメイクができる状態ではなかった、という時期がありました。
          今も完治したわけではなく、砂糖や化学調味料をとると、すぐに出ます。体調だったり、なにより顕著なのが肌です。口角から出血とかする!
          一時は家から出れないよってほど酷い時期があり、もう人間じゃないだろってくらい酷かったんで、わたしは一生、二度とコスプレもできないかもしれないと思っていました。
          それが、まあ食べもの、生活を改善して努力した結果! 地獄の苦しみを乗り越え! 今だいぶマシになりました。
          アレルギー発症後の初のコス!
          もちろんかつて使っていたメイク道具は、全滅です。死にます。塗ったら。
          それも一新して、まるではじめてのコスプレ、状態。

          化粧品などに関しては一切ノーコメントできましたが、今回はこれだけは主張しておきたい。
          今回のわたしのメイクは、すべて! なんと! オーガニックです!!
          オーガニックでここまではやれるぞと、世界に証明した気分ですね(笑)。
          ですから、メイク落としいりません。純石けんでオールオフ可能です。とんでもない話でしょ!
          健康に関しては、やはり情報を発信していかねばならないと思い、ここまで白状します。
          苦しんでいる人がいるなら、やはり助けるべく情報発信はしなきゃならんと思うんですね。

          病気は、なおらないと思われがちなアレルギーさえ、食べ物を変えて、薬をやめれば、必ず良くなる!!!
          そういうことは声を大にして伝えていかなければと思うところです。

          で、今回はそんな酷いアレルギーを乗り越え、TOSHIコスが再びできたという奇跡。自分の肉体的回復を実感することができた、それだけでどこかでわたしは満足しちゃっていて、コスプレそのものに対して、入り込めなかったのかもしれません。

          先日Twitterに書いたことなんですが。

          -----------------------------------------------

          今やっと気づきました。
          わたしにとって今回のコスプレやライヴは、本気でやりはじめて以来の初の「ただのコスプレ」だった。鋭さが皆無だったのもそういうわけだ。お祭りみたいなもので、わたしのいう「XやTOSHIへのオマージュ」とは違かった。
          ただの趣味。遊び。これはこれで正しいコスのあり方。本来の楽しみ方。否定ゼロ。
          でも反省したのとかリベンジしなきゃなとかなんかしっくりこないなとか、思うあたりがやっぱりもうただのコスプレっていうのは自分の中でありえないんだってことなんだなぁ。めんどくさいなぁ。

          本来の自分のコスプレというものの概念、やり方と、根本的に違かった。コスプレをしにいっちゃったんだ。まずアレルギーの中でここまでやれるほど復活できたという事実とかいろんなことにとらわれすぎた。
          ブログをちょっと見返していて、まんま逆のベクトルでやってた自分に驚愕してる。

          「TOSHIが、どういう思いでこの格好をしていたのか。どういう気持ちでそのときのXに立っていたのか。
          どういう気持ちで各メンバーとともにいたのか。
          そういうことを考えながらTOSHIの格好をするのが、わたしのTOSHIコスである。」

          「同じカッコがしたいわけじゃない。TOSHIを体現したい。
          TOSHIというものを、表現したくてやっているのだと思う。
          TOSHI=Xだから、TOSHIを体現することで、Xの本質、絆だったり、人間だったりを表現したいのだと思う。」

          とかいろいろ
          根底がなかったコスなんて初めてだ
          今、某所で撮影しないか考えてみてくれと、さっそくリベンジの機会が浮上しているんだけど、ちょっと、やるときゃやらなきゃな

          -----------------------------------------------

          ……という、感じ。
          そういうわけで、わたしはこれまでのような顔がぜんっぜんできていなかったんですねえ。
          まあこれはこれでありなのかなということも言われるし自分もそうかもね、とは思いますが、さすがに送られてくる写真がどれもこれも酷く穏やかだと、反省を深めました(笑)

          ほんとに近々撮影がありそうなので、そのときは久しぶりに、きちんと降臨の儀をやりとげ(笑)、ちゃんとやりたいなあと思いますね。

          はーそれにしても。X解散してからずっとずっと妄想レヴェルで耐えず望んでいたTOSHIのMとの決別。願望が強すぎるあまりそういう漫画を描いたりしてたよねえw(笑)
          正直どんだけ望んでも、絶対にと強く願っても、こうして横アリでXJAPANが、TOSHIとYOSHIKI揃ってみられるとは思えなかった。
          諦めないと、起きるもんだね。


          またしばらくXの場でXの格好はできないかもしれないけれど、またあるといいかもね、なんて思っちゃいました。

          いつもより滞在時間も短く、穏やかな顔だったにもかかわらずお声かけていただいた方々には、感謝申し上げます。
          またお会いいたしましょう。




          今回FBで話題になった写真


          オロチのやる気のなさたるや
          子育てに少し疲れて子の成長にちょっと幸せそうな穏やかな父兄のようですねという


          掲載許可をいただいていないので残念ながらモザイクです、失礼します
          このうれしそうな顔ね


          一番はずかしいのがポーズをマネっこされることなんですね(笑)


          香蛇がすばらしかったです
          よい友を持ちました
          彼女のおかげで、わたしはとても楽しくXを見られました
          長い付き合いです。感謝です。




           

          Category:X | オロチ | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |